ワンナウツ ONE OUTS (1-20巻 全巻)

 漫画
出版社 集英社
作者 甲斐谷忍
推定完読時間 9時間59分
判型 B6判 判型とは›
最終巻発売日 2009年02月19日
カテゴリ 青年漫画 漫画
タグ 心理戦 野球 アニメ化 完結

作品概要

1998年12月、プロ野球団リカオンズの主砲・児島弘道は、トレーナーの木野崎、若手投手の中根と共に、沖縄県で自主トレに励んでいた。
ある日、中根が突き指して児島のバッティングピッチャーを務められなくなり、木野崎は代わりとなるピッチャーを探して、中根と二人で沖縄を歩き回る。
そこで彼らは賭野球「ワンナウト」で無敗を誇る男・渡久地東亜と出会う。
合計金額が 10,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント10% 1,010pt
11,120 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

★★★★★ ■ 5
★★★★☆ ■ 2
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 4.50点/レビュー数8
3

ギャンブルの漫画だ

2018-12-18 By さん

けしてスポ根ではない心理戦に重きを置いた野球漫画。面白い。

4

後半から失速

2017-02-27 By さん

ライアーゲームと同じ作者が書いた野球漫画、ライアーゲームと同じように心理戦やルールの裏をかいたりしてる場面を多く見る。前半は面白いのだが、後半は「ん~」と思いながら読んでいた。あと、自分は実際の野球だとこうなるだろうと思いながら読んでいなかったので、楽しめたが、そういう風に考えながら読む人は注意が必要かも。

5

おすすめ

2017-01-27 By さん

友達から薦められて購入。
野球が好きな方にはおすすめです。
心理戦などプレー以外の漫画です。
普通の野球漫画とはひと味違います。

4

ワンナウツ

2012-05-30 By さん

アニマックスで知り合って原作漫画買ってしまいました。
野球がそもそも好きなんで興味本位で見たアニメからはまってしまったのが成り立ちなんですが…
とにかく読み始めたらとまりませんよ!
野球の試合もこんなことが裏の世界であったら…さぞかし楽しいと思ってしまいました。

5

ミステリー好きなら

2012-03-26 By さん

「トリック」「伏線」「駆け引き」「心理戦」
このようなワードに反応される方なら絶対に楽しめる作品です。
この漫画の最も素晴らしいところは、余計な描写を省き、緻密な伏線の設置と回収のみによって物語が進められる点です。
スポーツものにありがちな暑苦しい友情や根性論なんて一切登場しません。
したがって淡々とした印象を受けることもありますが、それ以上に物語自体がクールでシャープな美しさをはらんでいます。
その美しさは漫画のキャラクターにも共通しています。
是非読んで、言動にムダのない主人公のカッコよさ、そして主人公とチームメイトの言葉を必要としない本当の友情を確かめてください。

5

野球×かけひき

2010-12-05 By さん

心理戦を中心においた今までにない野球漫画。
巻数多いですが一気に読んでしまいました。
野球に興味に無い人でも面白いんじゃないかなぁ。

表紙画像一覧