ツバサ (1-28巻 全巻)

 漫画
出版社 講談社
作者 CLAMP
推定完読時間 9時間12分
判型 新書版 判型とは›
最終巻発売日 2009年11月17日
カテゴリ 少年漫画
タグ 冒険

作品概要

玖楼国の姫サクラと考古学者の卵・小狼は幼馴染。二人は身分の違いを超えて互いに惹かれ合っていたが、どちらも想いを打ち明けられずにいた。ある日、サクラに秘められた力を手に入れようとする飛王・リードの陰謀により、サクラの記憶は無数の羽根と化して異世界へ飛び散ってしまう。瀕死に陥ったサクラを救い記憶を取り戻すには、飛び散った羽根を全てサクラの体に戻すしかない。しかし異世界へ移動する力を何度も使えるのは、唯一、次元の魔女と呼ばれる人物のみだった。


補足事項

合計金額が3,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント12% 1,355pt
12,199 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 1
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 4.00点/レビュー数3
5

CLAMP作品の最高峰!!

2015-03-15 By さん

前半はみんなで旅しながら羽根集めーって感じで楽しい感じですが、後半は主人公が入れ替わって、話がややこしくなります。
しかし、そこがCLAMPクオリティ!
前半の楽しい旅の中にもややこしい後半に繋がる伏線がごろごろしていて、全部読んでから読み返すと、「なるほどそういうことだったのか」と納得できる場面が多くあります。
実は全部つながっていた、というところがCLAMPクオリティです!
また、皆さんおっしゃるとおり、後半は話がややこしいのですが、考えて理解できたときの面白さはハンパない。それに、テーマがテーマだけに、色々と考えさせられます。
ちなみにこの全28巻に続いて、「ツバサ WoRLD CHRoNiCLE ニライカナイ編」という続編も出ています。
本当に面白いです、おススメです!!

4

感想

2012-06-09 By さん

HOLiCとリンクしてます。
東京編(16巻)ぐらいまでは桜の羽集めですが
そこから話が結構複雑になります。
けど理解できた時の面白さは半端ないです
HOLiCを読むとさらに面白く読めます。

3

長い!話がややこしい

2012-02-04 By さん

18巻までは面白いし、飽きの来ない内容。 
しかし、もう一人のさくらが登場したあたりから内容が複雑でわかりにくい。登場人物の過去などもわかりにくいし長い。

話のややこしさ故、終わり方がすっきりしない&わからない。

表紙画像一覧