働きマン (1-4巻 全巻)

 漫画
出版社 講談社
作者 安野モヨコ
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2007年08月23日
カテゴリ 青年漫画

作品概要

主人公の松方弘子は28歳独身。そして、週刊「JIDAI」編集部の女性編集者である。
弘子は編集長や上司や同僚たちと一緒に右往左往しながらもいい雑誌を作る為に日夜奮闘する。
寝食を忘れ、恋人との逢瀬もままならず、ジレンマに悩み、誰かとぶつかり……。
それでもいい仕事をする為に、弘子は職場で、取材で、「働きマン」になる。
一所懸命に働く人に、男も女も関係ない。弘子や彼女に関わる人々を通して「仕事とは」「働くとは」を描いた漫画である。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 114pt
2,508 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 0
★★★★☆ ■ 2
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 3.67点/レビュー数3
4

女として働くことの難しさ

2018-12-23 By さん

私生活でどんなに悩んでも、女性編集者としては立派に働く主人公に好感が持てます。
また週刊誌の仕事の内容も詳しく描かれていて、面白いです。

4

モチベーションを上げたいならコレ

2011-01-22 By さん

女性男性問わず楽しめる。
松方の仕事へのストイックな姿勢は読んでて刺激になる!!
いろいろなキャラクターのそれぞれの仕事感、考え方から、社会で働くということを考えさせられる。
面白いです。

3

お仕事マンガ。

2018-12-17 By さん

週刊の編集部の話。仕事への姿勢は女性のプライベートをよく描けている。

表紙画像一覧