ぼくの地球を守って (1-21巻 全巻)

 漫画
出版社 白泉社
作者 日渡早紀
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 1994年08月19日
カテゴリ 少女漫画
タグ 地球

作品概要

亜梨子(ありす)は植物と交信する能力を持つ高校生。ある日、隣家のイタズラ小学生・輪(りん)を誤ってマンションのベランダから転落させてしまう。奇跡的に回復した輪は、もう一人の自分に覚醒していた…。一方、亜梨子は前世の夢を共有する同級生に出会い…!?
合計金額が 7,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 399pt
8,631 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

かわりに、こちらの商品はいかがですか。

ぼくの地球を守って [文庫版] (1-12巻 全巻)
文庫版  8,116
商品を見る

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 2
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 5.00点/レビュー数2
5

登場人物の名前も素敵です

2014-07-10 By さん

前世の自分と仲間についての話です。
7時間かけて21巻を一気に読みました!そのくらい夢中になる漫画でした。
登場人物たちの関係がどのようにつながっていて、どんな気持ちで居たのか。読み終わったときに納得するような面白い本でした。

5

映像化期待のSF長編

2013-12-10 By さん

過去にある星で運命を共にした7人の男女が同じ地球に生まれ変わり、出会い、恋愛感情が生まれたり過去の確執を思い出したり、というスケールの大きいこの作品。
かなりの長編ですがストーリーが実に面白いです。
過去の登場人物が見た目日本人ではないので実写化は難しいかな、と思うところもありますが、是非チャレンジして欲しい作品ですね。