行け!稲中卓球部 (1-13巻 全巻)

 漫画
出版社 講談社
作者 古谷実
推定完読時間 6時間4分
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 1997年02月06日
カテゴリ 青年漫画
タグ ギャグ スポーツ

作品概要

稲豊市の、稲豊市立稲豊中学校が舞台。
稲中の男子卓球部には6人の部員がいる。部員数は少ないが、卓球の大会に優勝したこともあり(連載前の読みきりで優勝した。稲中厳選集「稲作」収録)、その存在感は大きいのだ。
下品な行為で皆から馬鹿だと非難されている主人公・前野。その前野と行動を共にする盟友・井沢ひろみ。前野や井沢と似たような性格だが、口数が少なく、かつとんでもなく卑劣漢の田中。一見まともに見える田辺も、実態はワキガの激しい「毒ガス王子」。
一癖も二癖もある彼らに、部長・竹田、副部長・木之下、顧問の教諭・柴崎は毎日振り回されていた。こうして稲中卓球部と言う奇妙な集合体は形成されていたのだ。
合計金額が3,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 325pt
7,033 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 1
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 4.50点/レビュー数2
5

笑いの神の共演

2011-01-25 By さん

こんなにキャラ立ちしているマンガがあるのか?!っていうくらいそれぞれのキャラが笑いを煽る!!
どんなに疲れていても、病んでいても、これはある意味ココロを救う!

不安か?保安官!!!

4

取り敢えず爆笑!

2013-07-08 By さん

『稲中』何度見て面白過ぎです!

前野、井沢のコンビを中心とした卓球部、脇役達も皆個性溢れています。

中学生の想像レベルを最高にコミカルに描いた学園漫画です。

漫画読んで、大爆笑したい方におススメです。

底が抜けた様な面白さです。

表紙画像一覧