ぼくらの (1-11巻 全巻)

 漫画
出版社 小学館
作者 鬼頭莫宏
推定完読時間 5時間8分
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2009年12月26日
カテゴリ 青年漫画 漫画
タグ 文化庁メディア芸術祭マンガ部門 完結

作品概要

夏休み、海沿いの廃校で開かれる自然学習学校に参加した少年少女15人は、海岸沿いの洞窟探検をしている最中に多数のパソコンのある隠れ家のようなものを見つけ、ココペリと名乗る男に出会う。
ココペリは「自分の作ったゲームをしないか」と子供達を誘う。
ゲームの内容は、「無敵の巨大ロボットを操縦し、地球を襲う15体の巨大な敵を倒して地球を守る」というもの。
コンピュータゲームだと思った子供達は、ココペリと契約を結ぶ・・・。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 309pt
6,798 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

かわりに、こちらの商品はいかがですか。

完全版 ぼくらの (1-5巻 全巻)
四六版  9,900
商品を見る

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 0
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 3.50点/レビュー数2
4

この戦いの正体とは…

2020-07-09 By さん

少年少女たちそれぞれの事情が垣間見えながらも、
淡々と戦いと避けられない死が訪れるのが恐ろしいです…。
コエムシの外見が可愛いです。それもまた不気味です。
途中、敵の正体や戦う理由が分かった時が衝撃でした。

ぼくらの(電子書籍) についてのレビューです

3

憂鬱漫画

2018-12-19 By さん

15人の小中学生が巨大ロボット”ジアース”を操縦して地球を襲う巨大な敵と戦う、という一見普通のロボットもの…のはずが、ある設定のせいで重苦しいヒューマンドラマに変貌します。

表紙画像一覧