火の鳥 [文庫版] (1-13巻 全巻)

 漫画
出版社 角川書店
作者 手塚治虫
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2004年03月27日
カテゴリ 青年漫画
タグ 歴史 人間

作品概要

不死の・火の鳥・を軸に、人間の愛と生、死を、壮大なスケールで描く。天才手塚治虫が遺した不滅のライフワーク。各巻カラーイラストの表紙・巻頭に十六頁カラー。

補足事項

合計金額が3,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 427pt
9,241 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 3
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 5.00点/レビュー数3
5

現代、過去、未来を巡る壮大な命の物語

2013-06-04 By さん

ずいぶん昔に描かれたマンガなのに、今読んでも新しい。そして読み返すたびに新しい発見のある物語である。一つの血を軸に、過去から未来まで同じDNAが巡り、そして火の鳥を追い求めるストーリーである。これは作者である手塚治の人生のライフワークであり、永遠の未完である。様々な人種、静物が登場し、世界や宇宙に国境など無い事を教えてくれる。人間と宇宙人との愛は特筆に値する。心の底から感動する名著である。

5

何度でも楽しめます

2011-08-16 By さん

10数年ぶりに読み返しましたが
何度読んでも名作です。
年齢によって読む視点がかわったり、
考えさせらたりする作品が多く、何度でも
何年でも楽しめる漫画でお勧めです。

5

全部読んでよかった。

2011-08-09 By さん

好き嫌い人それぞれだど、みんな面白いというすごい漫画。
全章面白いので一気読みしてよかったです。

特に、未来編、鳳凰編、宇宙・生命編が好きでした。

表紙画像一覧