それでも町は廻っている (1-16巻 全巻)

 漫画
出版社 少年画報社
作者 石黒正数
版型 B6版 ›︎版型とは
最終巻発売日 2017年02月14日
カテゴリ 青年漫画
タグ -

作品概要

嵐山歩鳥は、丸子商店街の喫茶店「シーサイド」で、ウェイトレスのアルバイトをする普通の女子高校生。ある日、マスターの磯端ウキが、店を繁盛させる秘策を思いつく。それは、チマタで話題のメイド喫茶だった。しかし、ここで一つ問題にぶちあたる。関係者の誰もがメイド喫茶を知らなかったのだ。
送料無料
全冊クリアカバー
ポイント5% 430pt
9,303 税込
残り 4 個!
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

3
0
0
0
0

平均評価

5.00点/レビュー数3

それでも町は廻っている

2012-12-29 By さん

アニメを見て原作が見たくなり保管場所のいらない電子書籍版を初めて購入しました。紙書籍版が10巻まで出ているのに電子書籍版は6巻までしか出ていません、6巻まで見た感想としては期待どうり面白くはやくつずきが読みたくなりました。電子書籍版のほうも紙書籍版と同じ巻数を早く出してほしいですあとアニメもほうも2期があればと期待します。

それでも町は廻っている 16 冊セット全巻(電子書籍) についてのレビューです

ほのぼのギャグ漫画。

2011-08-16 By さん

何回読んでもまったりします。
時間の流れがとてもやさしいので、何回も読んでしまいます。

SF(少し不思議)要素もあるし、なんか疲れたときに読みます。

現代版サザエさん

2010-12-17 By さん

読んでいてとても気持ちのよくなる作品です。
話の起承転結もしっかりしていて安定感があります。たまにあるSF展開もまた良いスパイスで寝る前に読みたい漫画です。

表紙画像一覧