はだしのゲン [文庫版] (1-7巻 全巻)

 漫画
合計金額が3,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 246pt
5,327 税込
出版社 中央公論新社
作者 中沢啓治
推定完読時間 4時間10分
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 1998年08月17日
カテゴリ 少年漫画
タグ 貧困 戦争 映画化 昭和 考えさせられる 泣ける

作品概要

1945年8月6日、広島上空で原子爆弾が炸裂した。著者の少年期の体験をもとに、人間の愚かさ、弱さ、美しさ、尊さをリアルな描写でえがいた、衝撃と感動の名作。
合計金額が3,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 246pt
5,327 税込
残り 5 個!
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 0
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 1

平均評価

★☆☆☆☆ 1.00点/レビュー数1
1

反日マンガ。

2018-12-12 By さん

全てを鵜呑みにしてはいけない。戦争の原爆の悲劇は素晴らしく語られながらも、反日的な思想が垣間見れる。だからこそ子どもに読ませたくない。自虐史観に陥るだろう。
日本に来た朝鮮人は自身のため、労働のために来た、強制的ではない。昭和天皇は当時の日本で有数の平和主義者だし、侮辱も気にくわない。中国人が日本人に大して行なった虐殺行為も日本軍がやったかのように嘘をついている。真実に嘘を紛れ込ませているので危険だ。

表紙画像一覧

5,327 税込