「超常」は「日常」に…
「架空」は「現実」に!!!

世界総人口の約八割が何らかの“特異体質”である超人社会となった現在!
混乱渦巻く世の中で!
かつて誰もが空想し憧れた一つの職業が
脚光を浴びていた!!

それは『ヒーロー』という職業

ヒーローが活躍する場面に出くわせば、
コスチュームや技をメモる『ヒーローオタク』なこの少年。
緑谷出久も『ヒーロー』志望の一人だ。

『ヒーロー』の活動は、“個性”(特異体質)を生かして、人々を救い守ること。
その“個性”の兆しは通常は4歳児ごろに現れるという…

しかし

齢4歳にして彼は『最初の挫折』を味わった

母には「ごめんね」と言われた…
友達にはバカにされた…

いつの間にか臆病になってビビリ癖もついてしまった…

そんなある日、彼の目の前で思わぬ事件が発生!

「頑張って…!!!ごめん!!ごめんなさい…!!
すぐに救けが来てくれるから…
誰か…ヒーローがすぐ……」

しかし、敵〈ヴィラン〉に捕まっていたのは
自分を虐げてきた「かっちゃん」だった…

少年は目をそらせなかった…
そして少年は!

考えるよりも先に身体が動いていた!
“個性”を持たない
誰よりも弱い存在であろう少年が!

人一倍『ヒーロー』の知識があり
人一倍『正義感』があり
人一倍『友達想い』であり

そして!!!
少年は人一倍「ヒーロー」になりたかった!

ここから少年の『ヒーロー』になるためのお話が始まる!

まず、手始めにヒーローになるための
『ヒーロー科』がある学校へ進学すること。
少年も“夢”を“現実”にするために
超難関の『雄英高校』に挑む!

しかし、現実はそう甘くない…
少年も落ちた、と思っていた…
それが通常の学校の試験であれば…

だがしかし、ここは『ヒーロー』を育てるための学校だ!

そして、この行動は!

この作品の登場人物は、
大勢の『ヒーロー』や『ヒーローの卵』の学生たち、
それを支える人々、学生と敵<ヴィラン>と、
めちゃくちゃたくさん登場する!

触ったものを無重力化する力や、
エンジン搭載のように爆速する力、
体を硬化させる力、
カエルみたいな能力、など
多様な“個性”が次から次へと登場する。

一人ずつ紹介していきたいが、
まぁ壮大な量になってしまう。
そこで、こいつだけは外せないって奴を紹介しよう。

そう先にも少し登場した
緑谷少年の幼馴染み『かっちゃん』こと、

“爆豪勝己”少年だ!

見た目は怖いが、中身も短気だ。
狂暴で横暴で一番上でなければ気が済まない。
幼い時から、緑谷少年を「デク」と呼び、
いつも見下していた。

しかしそれは裏を返せば、彼にとって緑谷少年が
脅威だったのかもしれない。

あの時も

誰も助けを求めてないのに
(ましてやデクには絶対求めたくないのに)

こんなことを言われて…
見下していた奴に言われて…

「クソ!!! クソが!!! クッソ!!! てめェもだ…!デク!!」

『これが僕の最高のヒーローになるまでの物語だ』

商品購入はこちら

Back Number

異世界支配のスキルテイカー ゼロから始める奴隷ハーレム
不滅のあなたへ!
育てち魔おう!
29歳独身中堅冒険者
転生したらスライムだった件
バイオレンスアクション
シティーハンター
BLUE GIANT
かくかくしかじか
デビルズライン
この音とまれ!
今日から俺は!!
七つの大罪
アオアシ
100万の命の上に俺は立っている
僕のヒーローアカデミア
こぐまのケーキ屋さん
パティシエさんとお嬢さん
いちご100%
今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね
干物妹&秋田妹 全力推し宣言
恋は雨上がりのように
モブサイコ100 全力推し宣言
ブラックラグーン 全力推し宣言
ゆらぎ荘の幽奈さん 全力推し宣言
ベイビーステップS 全力推し宣言
BEASTARS 全力推し宣言
約束のネバーランド 全力推し宣言
マギ 全力推し宣言
ケンガンアシュラ 全力推し宣言
FAIRY TAIL 全力推し宣言
アルスラーン戦記 全力推し宣言
一礼してキス 全力推し宣言
血界戦線 全力推し宣言
重要参考人探偵 全力推し宣言
アシガール 全力推し宣言
ブラッククローバー 全力推し宣言
あさひなぐ 全力推し宣言
東京卍リベンジャーズ 全力推し宣言
スモーキング smoking 全力推し宣言
鬼滅の刃 全力推し宣言