「丘の上のお化け屋敷
そこには病気がちのお嬢様が住んでいるらしい」






そんながある空澤邸で
ワケあって家政夫バイト中の高校生・美郷哲






ある日、仕事中に居眠りをしてしまった
哲に近づく謎の少女






離れに住んでいるお嬢様・空澤志津だった



どこか寂しげな笑顔に心を惹かれる




別の日に志津の元を尋ねると



前とは違い、明るく笑う志津




心を通わす内に、彼女の秘密を知った哲






そんな志津に同情した哲は、
流星群を見に行こうと誘う



笑顔が見たくて連れて来たのに

泣いている志津を見て




思わず告白してしまう



しかし全く伝わらず・・・

恋愛的な意味だと知ると

その場では答えてくれなかった




告白返事を聞きに行くと



そこにいた志津はまるで別人で・・・




「俺が好きになった人は、一体だったのだろう」



全巻セットはこちら

紙書籍

おはよう、いばら姫 (1-6巻 全巻)
2,966
紙 全巻セット 購入ページ

電子書籍

おはよう、いばら姫 6 冊セット 全巻
2,772
電子書籍 購入ページ

単巻はこちら

Back Number